プロフィール

ひみつNo.36415

登録 2017年9月4日

明細数 0 明細

おとなりさん 0 人

RSS

スポンサーサイト

カレンダー

  9月  
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月間アーカイブ

2017年9月

他ユーザー最新記事

カット yagiyuko

世の中の万物は1度の事 ひみつNo.36411

ひみつNo.36416

逝去的流年,铅华绘成素描 ひみつNo.36416

検診 yagiyuko

花香越發彌足珍貴 ひみつNo.36410

通院日 yagiyuko

結果待ち Cuckoo

一線天 chenkaren

夢遊三國吟留別 ひみつNo.36125

愛情這個鎖匠 ひみつNo.36110

夏蓮人士 ひみつNo.36107

これも成長の経路 ひみつNo.36414

中秋の夜は冬瓜を盗み ひみつNo.36413

ちょうどあなたに会うから ひみつNo.36412

女人必學的宮頸癌預防等式 ひみつNo.36267

人生はただのように ひみつNo.36410

修理しました、そして改善。 Cuckoo

今回は待ちました。 yagiyuko

探してます Cuckoo

2017/9/4

家々では農家の笑顔は花のように

大沢山ブドウ正に李存葆将軍イメージを描いたように、私も、深く感じること。私と大沢山ぶどうの約、先日、大沢山ブドウ節の時、私は喜んで行きます。山間の平地の中で見た大型文芸シンクロを全国の有名な俳優、歌って、民間の文芸のシンクロ現場、奪い撮った老夫婦の素晴らしい演技を得て、賞をもらったことは、葡萄を食べて試合の現場は、見たことは老若男女を問わずさまざまな食べ方は、豊かにして私に参加するブドウ節の経験、広大なの葡萄園の中に、私は葡萄棚の下に入った、見ていてと、色とりどりのブドウの房、手に取って三粒ずつ、2粒、口に入れるのが、ゆっくりと咀嚼、甘くて口に入れて、美しい心の中で私はまだ立って烏龍ベイに見下ろして、週囲の山々、ブドウ、ぶどう園、回廊葡萄を食べた観光客が、絵はなんと美しい山水画私はカメラを、「と、と……」シャッターを押しながら、この美しい瞬間を。

私は車で大沢山岳地帯に沿って道を進み、目に映るのは一杯のブドウ、色鮮やかな色とりどりのブドウを枝、道を見物していた大沢山の美しい風景を。で知られるに沿って3000メートル大沢山ブドウ回廊の道を進み、回廊両側に至る所に掛かっている大沢山ブドウ生態園」「XXブドウ荘園」「大沢山ブドウ観光園」、「中国のブドウの郷」などのブランドが、美しさは。尹家村でも心をこめて立った一枚の照壁、両辺の対聯を書いたのは「江山はかくも美しい風景を見て、こちらはただ良い」、見ていて、気持ちがとても心地よい。

私は観光、1番のブドウ栽培者の朗朗の笑い声。私は興が乗って来た大沢山ぶどうの最も出名な1家のぶどう園では、この女主人は大沢山尹家村老支部書記の娘というように、尹芳娟、大沢山ぶどうのような美しい、前の年になった彼女は私営企業社長、彼女を見て栽培ブドウ火後、きっぱりやめオーナーの職務に発展、ブドウの荘園、彼女に発展してきた「大沢山ブドウ生態園」は美しい山観光地の大沢五龙ベイ足元に、ユニークな地理的優位を始めたから、そのままブドウ栽培、販売、創品牌」と「大文章」、栽培ブドウ色の最も鮮やかに引き寄せ中央、省、市など複数のメディアの取材、まだ着座、複数のメディアの記者を慕ってここに来て。私たちは彼のお父さんといえば、小尹忙しくて「すぐに座って、座って、私たちの家族のように」というと、切り取った数と赤い桃の花のバラの香を入れてブドウ、小欄が、テーブルの上、促すを味わって、カメラマンの馬がひっきりなしに「と、交替」でシャッターきる、美しいブドウ園定格はカメラに。大沢山の家のぶどう園では、私たちを見ているのは豊作の喜ばしい光景に、家々では農家の笑顔は花のように。

コメント登録

名前

コメント

最近の記事